関節痛に効くサプリメント|節々に響く痛みを消す

メンズ

シイタケのβグルカン

きのこ

根の部分の栄養分

シイタケは、βグルカンが含まれていることから健康に良い食材とされています。しかしβグルカンは、食用となる茎や笠の部分よりも、食用ではない根の部分、いわゆるシイタケ菌糸体に、多く含まれています。なぜなら植物は本質的に、根から大地の栄養分を吸い取り、それを茎や葉の成長に必要となる栄養分に変換するからです。そのため、根にはβグルカンのような栄養素が多く残っていると言えます。つまり植物の栄養分は、根の部分に特に多く詰まっていると言えるのです。とはいえ、シイタケ菌糸体は食用ではないので、そのままの状態ではβグルカンの摂取に利用できません。そのため現在では、そこから含まれている栄養分を抽出して作られた健康食品が販売されています。シイタケの栄養分を効率良く摂取できることから、シイタケ菌糸体の健康食品は話題となっています。

生活習慣病やガン

そもそもなぜβグルカンが健康に良いとされているのかというと、生活習慣病やガンの予防効果があるからです。生活習慣病は、体内の悪玉コレステロールが増えることが原因となっているのですが、βグルカンにはこの悪玉コレステロールを排出させる力があります。さらに、免疫力の酷使の原因となるウイルスなども排出させます。これにより免疫力は、ガン細胞の増殖防止に力を発揮できるようになるのです。シイタケ菌糸体には、さらにシリンガ酸やαグルカンなども含まれているのですが、これらにも生活習慣病やガンの予防効果があります。生活習慣病やガンを発症する人は、年々増えてきています。そのためシイタケ菌糸体の健康食品は、今後一層注目されていくようになると考えられています。